ゆめのもり

ネットショップのブログです。応援ありがとうございます♪

スピリチュアルコードについて

*.ありがとう.*
新感覚系コンセプトのネットショップ、
なにがどうなっているのやら…
ヾ(´▽`*)ゝ
看板猫のねこたん♪です。


売上などの一部を、
なにかしらの社会還元へと楽しんでおります。
(たいしたナニではありませぬ)
何かお力添えをしたい!
誰かのお役に立ちたい!
そう思った時にだけ、
だけね、
魂のライフワークが始まります。
ここポイント~


お金はあるのに、そう思った試しがない。
情けない…と責める必要はなく、
ここでは自分を優先させてもらおう!
これが、
大切なのかな~と思ったりします。
次回、
こちらに支援を…と予定していても、
お金を手放すことが惜しくなるかもしれません。
そうしたら、
満たされない想いがあるみたいだから、
これは手元に置かせてもらおう!
そんな感じで、
素直に甘えることは、
魂のケアにも関係しているように思います。
そうでないと、エネルギーのダダ漏れに!
勇気あふれるライトウォーリアさんや、
心優しいライトワーカーさんは、
このようなことで戸惑ったり、
エネルギーの枯渇を招いたりするようです。
ゆっくりなさってくださいませ。


善悪という審判や判断ではなく、
もっとシンプルな部分にフォーカスしていけたら、
せせらぎのような穏やかな流れが、
あちこちに見られるようになるのかも。


あなたの普通は、
また別の人には窮屈に感じることもあります。
あなたの当たり前は、
また別の人には重く感じることもあります。
あなたの常識は、
また別の人とは大幅なズレがある可能性もあります。
だから、
口で言って押し付けたり、
態度で現すこと以外に、
方法を探してみることから始めてみるのもユニークかなって思います。


神経質で口うるさい相手や、あつかましくて図々しい人とは、
距離を置きたいと思うものです。
一方、
見ず知らずの面識もなく、
言葉も通じない、文化も異なる人だけど、
プレゼントを受け取ってほしいと差し出すこともあります。
お金やモノなど、気持ちを分かち合いたいのです。
エネルギーの共有を。

近隣の人や、会社の上司や部下、
同居をしている家族にそれをできなくても、
少し離れた県外にいる人や、異国のボランティア団体さんには、
そうしたい!と思うこともあるんです。
だから、
身近な場所や、地元から…に、
こだわり過ぎる必要はないのかな~とも思います。
重んじる気持ちは大切かもしれませんが、
その多くは、しがらみという執着にスグ変わってしまいがちです。
習慣やマナー、伝統として、
それは引き継がれていくのです。
神聖な掟のようなものとして作用し、
それが元となり、いがみ合いに発展することもよくある話です。

だったら、やめればいいのに…
あんたさんらの決めた、
いろんなルールあるけどさぁ、アレ全部やめたら?!
Σ( ̄ロ ̄;)
神様は、
お顔がひきつってしまうのではなかろうか?!
もう、そういうのいらんだろ…
ヾ(゜0゜*)ノ
天使界も慌ただしい。
なんで、
いつもこの展開になるかなぁ~
まったくのぽんすけの寄せ集めなんだから。

神聖なんていうものとは、程遠いことを、
それだと思い込んで、課していたりする。
さらに、
わたしたちは、それにすら気がつかないでいます。
自分が困っているのに、
他の人を助けている場合か?!という具合に。


まずは自分から。
そして、いつも自分を。
それでいて、
周りを支援する方法って、たくさんある気がするよ。
折り合いの悪い人って、いるものです。
どうにも好きになれない相手も、いるのです。
どうしても…
そんな自分や相手を責めていても、行き止まり。
だから、
わたしたちはたくさんいるんじゃないのかな?!
自分は、
その相手に手を差しのべることはしなくても、
また別の人は、
その相手に、それをすることができるかもしれない。
それを、大勢が意識し始めたら…
ヽ(・∀・)ノ
こうして、
何気ないことを大勢が意識し始めることにより、
風向きは変わるように感じます。
仲間を集って始めることも素晴らしいし、
ひとり単体で、
そんな活動をすることが気楽で合うって人もいるよね!
それぞれ。


まぁ、いいじゃないか。
そんなことよりも、ランチ食べに行こう!
美味しいお店をみつけたからご馳走するよ、と。
どうぞ、お先に。
席を変わって差し上げたり、行列の並び順を移動してみたり。
そういうことで、どうかしら?!
そういうとこから、いかがでしょ?


きっと、素敵な笑顔のお花が咲くよ。
必ず、いつかは…


そんなわたしの夢の森。